【ホームページは目的が重要】失敗しないための目的設定のポイント

ホームページの制作を依頼する前に、絶対に欠かすことのできない「準備」があります。

それが、「ホームページの目的」を決めることです。十分にホームページを活用するためには、この目的設定が非常に重要です。

この目的が定まっていないと、
高額な制作費用を払ったとしても、「意味のないホームページ」になってしまうかもしれません。

この記事では、そんな失敗を避けるための「ホームページの目的の決め方」についてご紹介します。

ホームページの制作運用には、目的を定めることが必要不可欠

あなたは、ホームページをどのように活用したいでしょうか?

一般的なホームページの目的には以下のようなものがあります。

  • 会社案内
  • サービスの紹介
  • 商品の販売
  • 採用・人材獲得
  • 情報提供
  • 問い合わせの受付
  • メールアドレスの獲得

ビジネス用途なら「とにかく売上を増やしたい」というのが、一番の本音ではないかと思いますが、もう少し細かく考えてみましょう。

細かく考えてみると、「売上を増やす」と言っても、以下のように様々な選択肢を思いつくことができます。

  • 問い合わせを増やして成約に繋げる
  • 営業マンに、会社やサービスの説明資料として活用してもらう
  • 自社のブランドイメージを醸成する

これらの目的をどう定めるかによって、ホームページの内容やデザインは大きく変わります。

「会社やサービスの案内」が目的なら、分かりやすいイメージ図・写真などを用いて、内容が伝わりすいコンテンツを用意する必要があるでしょう。また、「問い合わせの獲得」が目的なら、詳細を書きすぎず、「問い合わせしやすい、話を聴きたくなる」雰囲気づくりが必要となります。

あなたの頭にある「目的」を、制作会社に十分に伝えることができないと、
何の成果も上がらない「作っただけのホームページ」が出来上がってしまうことになるのです。

目的がボヤけてしまっていては、目指すべきゴールも見えてきません。ホームページが欲しいと思ったなら、まずは目的を決めることから始めましょう。

目的を決める時のポイント【効果的にホームページを運用するために】

それでは、効果的なホームページ運用を行うための「目的の決め方」のポイントについてご紹介していきます。ホームページ制作の参考にしてみてください。

メインの目的を絞る

ホームページの目的を決めましょうと言っても、

「お客様からの問い合わせも増やしたいけど、人材の獲得にも繋げたい・・・」というように、様々な思いが出てくるはずです。

実は、それで良いのです。せっかくのホームページですから、色んな用途で利用したいと考えるのは当然のことです。既にホームページを持っている企業でも、複数の目的を持って運用しているケースがほとんどでしょう。

重要なのは、「メインの目的を絞る」こと。

メインの目的だけは1つに決めることをおすすめします。そうすることで「ホームページ導入の効果はどうだったのか?」という検証や改善も行いやすくなります。

ビジネスとして考えるなら、ホームページ制作は投資です。どんな効果を出すことができれば「意味のあるホームページ」にできるのか。

そういった観点から、ホームページの目的を絞ると良いでしょう。

目的によって、コンテンツや運用方法も決まる

仮に「問い合わせを獲得すること」をメインの目的にした場合、SEO(検索エンジンでの上位表示)の面も考慮する必要があるように思えます。

しかし、集客自体はプラットフォームやSNSなどに任せてしまって、
ホームページは、「問い合わせの意思決定を促すようなコンテンツ・情報提供」だけに集中するといった方法を取る事もできます。

そうすれば、ホームページはよりスリムに分かりやすくなり、制作費用を抑えることもできるかもしれません。

メインの目的がしっかりと定まっていれば、柔軟に考えることができようになるのです。

ホームページ制作会社に「目的」をしっかり伝える

ホームページの制作を依頼する前には、まずは目的を整理することが重要です。

しっかりと整理された目的を伝えることができれば、制作会社とのコミュニケーションもより密に取ることができ、失敗する確率を下げることができます。より多くの提案もしてもらえることでしょう。

また、明確化した目的を持っていれば、「どの制作会社に依頼するか」の判断基準にもなるはずです。制作会社によって、得意とする分野は様々です。デザインが得意なところもあれば、マーケティングに特化した会社もあります。

あなたの目的に合わせた、ホームページ・制作会社を選びましょう。

まとめ

今回は、ホームページを制作する上で重要な「ホームページの目的」についてご紹介いたしました。

ホームページ制作を検討する際に、1番最初に考えたいホームページの目的。「何のためにホームページを作るのか」を明確にして、意味のあるホームページを作成しましょう。

しかし「やってみないと分からない」というのもまた事実です。

ロケットマートでは、手軽にビジネス用ホームページを持つことができる「WordPressテンプレート」を販売しております。

ロケットマート

Web知識に不安がある方向けのオプションプランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

実際にホームページを持ってみることで、

  • ホームページで何ができるのか?
  • どのように活用できるのか?

といったことを知ることもできます。その経験を元に、改めてホームページ制作会社への依頼を検討するというのもアイデアです。

ホームページやWebサービスというのは、「小さく始めて、成長させていく」という考え方が基本です。事業の成長やステージに合わせて、適切なものを選んでいきましょう。

Prev:サジェストキーワードを活用するSEO対策【便利ツールも紹介】